世界基準のピラティスを伝えるために

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
ピラティス指導者の 迫優香です。

今年の5月から、ピラティスの知識を深めるため、静岡に研修に通っています。

5日間かけてみっちり行う研修は、2ヶ月に1回の頻度で開催され、
全8回の研修を終了するまでに1年半かかります。

今回は4回目の研修に参加してきました。

ピラティスの基礎であるマットクラスから始まり、現在はアパレイタスと言われる、バネがついた様々な形の用具を使うエクササイズに入っています。
毎回参加する毎に内容も濃くなり、使う用具も増えていくので、覚えることが山のようです。

指導スキルを高めるため、インプットとアウトプットを同時進行で行います。
研修が終わりホテルに戻ると、その準備で睡眠時間2~3時間という毎日を過ごします。

ピラティスは、身体の中でどのようなことが起こって動きに繋がるのかを感じとり、体現することで身体が生まれ変わります。

指導者として絶対的なスキルであり、これが出来る指導者からレッスンを受けると、指導者が出す言葉に身体が導かれ動き出す!ということが起こります。

1時間のセッションがすごい集中力と楽しさで、あっという間に終わります。

ピラティス研修

今回の資格は、指導者としてのスキルにプラスして、指導者としての在り方も学んでいます。
正直にいうと、甘くない。
油断すると確実に付いていけなくなる。
研修中は、常にピラティスと向き合う日々です。

なぜそこまでするのか?
まだ数は少ないですが、ピラティスを楽しんでくださる方が目の前に居ます。
ピラティスのない生活は困る、と言ってくださる方がいます。
このようなお客様に私が出来ることを考えた時に、最も大切にすべきことは「質の良いピラティスを伝える」であると思いました。

そこで、ピラティスに関する書籍も多数出版されている先生が開催する、世界で唯一、創始者ジョセフ・ピラティスの公式直系のコース【由緒あるピラティス指導者養成コース】に参加することを決意しました。

全8回のうち4回目の研修も終わり、折返し地点です。
宮崎や鹿児島の方々へ世界基準のピラティスを伝えられるように、
色んな汗をかきながら、残りの研修も、大切に、真剣に、学んでいきたいと思います。

ピラティス研修

皆さん、是非ピラティスを受けに来てください。
ピラティス担当 Yuuka の成長過程を間近で感じて頂きながら、一緒に身体を変えて行きましょう!

さらに、ピラティスだけでなく、マッサージでも担当 Tomomi が素晴らしいリピート率で腕を磨いております!

Lilyは、常に質の高い技術を提供し続けるために、
スタッフ同士が妥協せず、互いに高め合っているサロンです。

ご来店いただくたびに、スタッフの成長を感じていただける。

Lilyはそのようなサロンであり続けたいと思っています。

関連記事

  1. ピラティスリフォーマー
  2. 妊娠期とピラティス
  3. 福利厚生ピラティス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP